カテゴリ:Cinema&Books( 10 )

オペラ座の怪人 25周年記念公演 in ロンドン

『オペラ座の怪人 25周年記念公演 in ロンドン』

PHANTOM OF THE OPERA
       at the ALBERT HALL
a0143650_111941.jpg

1986年10月、ロンドンのハー・マジェスティーズ劇場での初公演以来、観客動員数 1億3千万人を突破したというミュージカルの最高峰
「オペラ座の怪人」の25周年記念公演がロンドンのロイヤルアルバートホールで行われ
その公演の模様はヨーロッパ、北アメリカの約1,100映画館で同時衛星中継されました

そして、日本でもその舞台映像が現在TOHOシネマズで公開されています!

私も11/6、11/7と 2回観に行ってきました061.gif

ストーリーは・・・
19世紀中頃のパリ・オペラ座。そこでは、"オペラ座の怪人"の仕業とされる奇怪な事件が人びとを震撼させていた。醜く歪んだ顔を仮面に隠し、オペラ座の地下深くにすんでいた怪人は、コーラスガールのクリスティーヌに心を寄せる。 そして「音楽の天使」として彼女に近づき、夜ごと歌を教えていた。彼女をプリマドンナに仕立て上げ、自分の音楽を歌わせたいとの願いからだった。だがクリスティーヌは、再会した幼なじみのラウル子爵と愛し合うようになる。それを知り嫉妬に狂った怪人は…。


とにかく、全てが圧巻で素晴らしい!!!
オペラ座の怪人: ラミン・カリムルー、クリスティーヌ: シエラ・ボーゲス
二人の圧倒的な表現力と演技力、歌唱力に感動です!

約5000人の観客で満席のロイヤルアルバートホールも
舞台美術、映像を多用した舞台演出も、キャストの衣裳も本当に素敵!

表情や仕草の細部まで見られるのは映像ならではですし、カメラワークも凝りに凝っていて臨場感たっぷりですから、ある意味舞台よりも楽しめるかも?!!


美しいシエラ・ボーゲスが歌う「Think of Me」
映画の一部をYou Tubeで見つけたので、どうぞ♪

この映像を見る度にあの感動が蘇ってきます♡゜+。:*(*´∀`)*:。+゜♡ 

コチラはラミン・カリムルーのThe music of The Night
彼の官能的な歌唱にしびれます~~~

ロマンチックな音楽に彩られたせつなくも哀しいラブストーリー
後半は胸が熱くなり、涙がポロポロ溢れてきて・・・・・・


舞台が終わった後のカーテンコールも 非常に豪華でした!
出演者全員の挨拶が終わったあと、作曲家アンドリュー・ロイド=ウェバーがステージに現れてご挨拶
プロデューサーのキャメロン・マッキントッシュ、そして、オリジナル・ファントムのマイケル・クロフォードが!
さらに!アンドリュー・ロイド=ウェバーの「私のエンジェル・オブ・ミュージック」という紹介で、サラ・ブライトマンが登場です!
彼は彼女のためにこの作品を作ったのですから、まさに「エンジェル・オブ・ミュージック」ですね♪

この後、サラ・ブライトマンを中心に4人の歴代ファントム達がThe Phantom of the Operaを熱唱し、ラミンのファントムも加わって「Sing for me!」と歌い、会場も大盛り上がり↑↑↑

そして、4人のファントムによるThe music of the night・・・・・



11/5に夫がネット予約しようとした時点で6日の六本木ヒルズでの上映は全て完売!
ということで、6日は横浜ララポートで鑑賞♪
心が揺さぶられる感動で胸がいっぱいになり・・・
即、翌日分の六本木ヒルズのチケットをゲット!
11/7に誕生日を迎える母と一緒に再び鑑賞となりました♪


全てが豪華で素敵すぎる「オペラ座の怪人 25周年記念公演 in ロンドン」053.gif
まだ見ていない方はぜひ、TOHOシネマズに走ってくださいね~
私も3回目を観に行きたいと思っているほど・・・・・観ないと後悔しちゃいますよん♪
[PR]
by roseparis | 2011-11-19 12:40 | Cinema&Books

Harry Potter [Blu-ray]*。*♬♪ 

「ハリー・ポッター 第1章~第7章PART2 コンプリートブルーレイBOX」が、今日届きました!!
a0143650_14285081.jpg

息子たちが小学生の頃から、子供たち以上に私自身が大好きな「ハリー・ポッター」
本はもちろん購入、映画も全て観ています^^


ストーリー完結の第7章・Part2を観終わった後、きっとコンプリートBOX(それもBlu-rayで!)が発売されるに違いないと思っていたのです~~~初回限定版ですから特典も満載♪♪
待っていて良かった~


5月に新しいTV(SONY・BRAVIAの60型)を購入し、5,1Chシステムも繋いであるので映画館さながらの迫力で楽しめるかも(*^-゚)vィェィ♪


第1章から再びゆっくりと鑑賞したいと思いまーす016.gif
[PR]
by roseparis | 2011-11-16 14:19 | Cinema&Books

ソーシャルネットワーク

1月最後の日曜日に「ソーシャルネットワーク」を観てきました061.gif
a0143650_1030125.jpg

昨年は劇場で「アバター」、「インビクタス・負けざる者たち」、「SATC 2」、「TOY STORY 3」、「アイルトン・セナ 音速の彼方」、「小さな命が呼ぶとき」、「SPACE BATTLESHIP ヤマト」、「ロビンフッド」を観ました

blogには載せていないものが多いですね(>_<)感想だけでも書いておけば良かったです
全部で7作品・・・結構観ていたのですね~


さてさて、今年最初に観た「ソーシャルネットワーク」は
2003年当時19歳だったハーバード大学の学生マーク・ザッカーバーグが、「Facebook」を開発し、世界最大のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)にするまでの紆余曲折を描いた映画です

ゴールデン・グローブ賞で作品賞、監督賞、脚本賞、音楽賞の4冠に輝き、アカデミー賞にもノミネートされている超話題作でもあり、私自身も数ヶ月前にFacebookに登録していますから興味津々で六本木ヒルズへと足を運びました


映画の印象は・・・とにかく、テンポが速い!!
(ネタばれあるかもしれないので、これから観に行く方は読まないでくださいね~)

IT関係の言葉も出てくるし、現在と過去を織り交ぜて話が進んでいくし、さらにはマークと訴訟相手=複数人の視点で描かれているので、ちょっと戸惑いました

セリフを早口で喋るジェシー・アイゼンバーグの演技には冒頭から圧倒されます@@
彼は「マークを演じるにあたり、フィンチャー監督にはセリフが自然に話せるようになるまで、何10回、何100回と演技をさせられた」とインタビューで語っているの・・・納得だわ


天才であるけれど、他人とコミュニケーションが上手くとれないマーク
ファイナル・クラブへ入れない劣等感や嫉妬、そして裏切り

彼の作ったFacebookは世界中に瞬く間に広がっていき、歴史上もっとも若くして億万長者になったけれど、
たったひとりの大切な友人を失い、自分自身はどんどん孤独になっていく・・・


そう、ともだちはお金では買えないもの・・・


ラストシーンがとても印象的です
マークにとっては5億人と繋がるよりも「エリカ」と仲良くなりたかっただけなのね、きっと


サクセス・ストーリーだとばかり思っていたら、そうではなく、
見終わった後になんとも云えずせつない気持ちになってしまう映画でした




同じ日、別の時間帯に六本木ヒルズでソーシャルネットワークを観た息子は「すごい面白かった」と云っていました

もう一度観たら、私もこの映画の良さをもっと感じることができるかしらん・・・?





ところで・・・
登場人物の中に気になる俳優さんが♪
映画の中で双子のウィンクルヴォス兄弟を 一人二役で演じたアーミー・ハマー
a0143650_103022100.jpg
とってもイケメンです♪


注:画像は全てお借りしたものです
[PR]
by roseparis | 2011-02-04 11:05 | Cinema&Books

PLUS 1 LIVING*。*♬♪  

現在発売中の「PLUS 1 LIVING 12月号」に、私が昨年作ったクリスマスリースとキャンドルアレンジも掲載されています*。*♬♪  

a0143650_1036817.jpg

可愛く素敵なクリスマスの飾り付けやお洒落なテーブルのヒント満載です♪

まだ書店にあると思いますので、よろしければ手にとってご覧くださいね(^0^)v
[PR]
by roseparis | 2010-12-18 10:34 | Cinema&Books

TOY STORY3

連休の日曜日に映画「TOY STORY3 3D字幕版」を観てきました061.gif
a0143650_17113980.jpg

1、2も観ましたが、
今回の「TOY STORY3」はシリーズの中でも最高に楽しめる出来栄えです!

a0143650_17164030.jpg

テンポの良いストーリー、キャラクター、演出、どれをとっても文句を付けようがなく、3D映像も綺麗!


キャラクターにジブリの有名な○○○が登場したのも嬉しいサプライズ!


成長したANDY(アンディ)は格好良く、なんて優しい好青年になっているのでしょう016.gif
おもちゃ達の友情も、ANDYの気持ちも、心に沁みました


ラストシーンでは涙をこらえきれず、思わず号泣しそうになってしまった程007.gif


子供も大人も楽しめる「TOY STORY3」は、本当に素晴らしい作品でした♪






注:画像はDisney.jp からお借りしました
[PR]
by roseparis | 2010-07-26 17:24 | Cinema&Books

SATC2観てきました♪

7月最初の日曜日にようやく、SATC2を観てきました~061.gif
a0143650_10463817.jpg

SATC1の方が泣いたり笑ったりドキドキしたり、展開にメリハリがあって好きでしたが、こちらはあり得ない設定やお笑い要素もあったり・・・
うふふ・・・やっぱり観て良かった!と、思いました♪


素敵なインテリアはもちろんのこと、4人のキャラクター全員で114回のコスチュームチェンジだったというゴージャスなファッションにもうっとり~~~!!!(そのうちの41回がキャリー役のサラー・ジェシカ・パーカー)
a0143650_11223720.jpg
昔の恋人に逢いに行く時のキャリーのドレスがなんとも云えずセクシーで素敵!


大人の女性達の友情と恋
結婚して向き合う夫婦や子育ての問題・・・


共感できる部分も多々あり、観終わった後にはキラキラ輝くキャリーから元気をもらえたような気がします053.gif

映画の舞台・アブダビといえば・・・
[PR]
by roseparis | 2010-07-07 11:03 | Cinema&Books

きのね

最近、家で過ごすことが多く
それに伴い読書時間が増えた気がいたします

最近読んだ本では浅田次郎氏の小説「蒼穹の昴」が非常に面白く強烈な印象が残っています
近代中国史を絡め合わせ、魅力的な登場人物たちがテンポ良く話を進めていきます
現在NHKーBShiで放映され次回が最終回ですが、私は今までの回を観損なっていますから、地上波での再放送を期待!!! 


そうそう、今日のタイトルは宮尾登美子さんの著書「きのね」でしたね
a0143650_18585598.jpg


「きのね」は、小林麻央さんとの結婚が記憶に新しい市川海老蔵さんのお祖父様・十一代・市川團十郎さんの妻「千代」さんがモデルとなっている小説です

田舎から出てきた貧しい少女(千代さん)が思いもかけないことから波乱万丈の人生を歩んでいきます
梨園のこと、歌舞伎の演目や舞台裏のことなど、初めて知る歌舞伎の様々が非常に興味深く、十一代・市川團十郎さんがモデルの雪雄の愛すべきキャラクター、そして夫婦の深い愛情にもぐっときて・・・一気に読み終わってしまいました
歌舞伎、そして海老蔵さんに興味をお持ちの方もきっと楽しめることと思います♪




blogには載せていませんでしたが^^;
昨年は九月大歌舞伎で「勧進帳」、そして今年4月には御名残四月大歌舞伎で「助六」を観ています(どちらも「きのね」に登場する演目です)

助六は当代・市川團十郎、揚巻には玉三郎が扮し、玉三郎の揚巻は女性の私が見ても惚れ惚れするような品のある美しさを漂わせておりました

海老蔵の口上もきりりとして気持ちよく、松本幸四郎、市川染五郎、中村勘三郎、福助、等など、出演者の顔ぶれはこれでもか、というほどの華やかさ
a0143650_19265547.jpg
幕間のお食事は「吉兆」で美味しい幕の内を頂いたことも楽しい思い出


次に歌舞伎を観に行くのは新・歌舞伎座が竣工されてから、かしらん・・・
2年後なんて、きっとあっという間なのでしょうね!
その頃には海老蔵Jrが誕生しているかもしれませんね♪



日常とはかけ離れた別世界の歌舞伎♪
「きのね」を読んで、新たな歌舞伎を観たくなりました060.gif
[PR]
by roseparis | 2010-07-06 18:44 | Cinema&Books

Bon Chic vol.2

昨年取材を受けた「PLUS 1 LIVING」の別冊「Bon Chic」に、
私の通う2つのお教室・・・「Studio Pinot」、「Nantucket Basket」、そして、友人宅の素敵なお庭が掲載されています!
a0143650_18553598.jpg


Studio Pinot主宰のたえ子先生の素敵なお住まいと美しい暮らしは4ページに亘って紹介されています♪
a0143650_18555481.jpg



「New England Nantucket Basket Association」代表の江津子先生とナンタケットバスケットについても詳しく紹介されていますよ~♪
a0143650_1856620.jpg



そして、私の友人&バラの先生でもあるのんのさんのお宅のローズガーデンも数々のバラと共に素敵に紹介されています♪
a0143650_18562389.jpg
実際のお庭は紙面の何倍もボリュームがあり、200種類、320本ものバラは、それはそれは美しく見る者を魅了します♡゜+。:*(*´∀`)*:。+゜♡  


ひとつの雑誌に、私とご縁のある方が3人も登場するなんて・・・本当にびっくりです@@


とても素敵な雑誌「Bon Chic」を眺めながら、私の周りには才能のある素晴らしい方々がたくさんいらっしゃるということに改めて気づかされました!


こういう環境に身を置けることに感謝しつつ、たくさんの良い刺激を頂いて、私も自分自身をもっともっと磨きたいと思います(^0^)v 
[PR]
by roseparis | 2010-03-17 19:09 | Cinema&Books

EFiL Vol.03

a0143650_1731242.jpg
2月1日に発売された「EFiL」Vol.03に、私が通うNantucket Basket代々木教室と
私の師匠*珠美先生が制作された素晴らしいバスケットが掲載されています
こちらのバスケットはお教室に実物が飾ってあるのですが、ため息が出るほど素敵なのですよ~♡゜+。:*(*´∀`)*:。+゜♡ 

2月のはじめにお教室へ伺った際にこの雑誌を見せていただき、数日後Amazonや楽天等のネット書店を検索したら売り切れ@@
近所にある大型書店でも売り切れていたので購入を諦めていましたが、
映画「インビクタス」を観に行った際にふらりと立ち寄った六本木ヒルズのTSUTAYAにあと数冊残っていました!!!
もう手に入らないと思っていたのでとても嬉しかったです♪

40代女性をターゲットにしているこの雑誌・・・超人気なのですね!
「頑張らないダイエット」が大特集になっているからかしらん、と、思ったら・・・
大人気グループのKAT-TUN/亀梨和也さんが載っていました016.gif

う~ん、納得です(笑)



昨年末から再び私の中でNantucket Basket熱が上昇中↑↑↑
いつものようにのんびりペースですが、GW頃までには2作品を完成させるつもり♪

完成しましたら、ご紹介させていただきますね~ヽ(*^。^*)ノ 
[PR]
by roseparis | 2010-02-20 17:37 | Cinema&Books

インビクタス「負けざる者たち」

2月11日に映画「インビクタス・負けざる者たち」を観てきました
a0143650_20353723.jpg

1990年の2月11日はこの映画の主人公であるネルソン・マンデラ氏が長きに渡る獄中生活から釈放された日ですから、感慨深い思いを抱きつつ劇場に足を運ぶことに・・・
a0143650_20354845.jpg
(C)2009 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.
<監督>
クリント・イーストウッド
<キャスト>
ネルソン・マンデラ大統領役に モーガン・フリーマン
ラグビー/スプリングボクスのキャプテン・ピナール役に マット・デイモン

反アパルトヘイト運動に尽力し27年間もの獄中生活を強いられた後、南アフリカ初の黒人大統領に就任したネルソン・マンデラ氏
ラグビーのワールドカップで、国の恥とまで言われた南ア代表チームを初出場初優勝へと導びき、黒人と白人が憎しみ合う混沌とした南アを不屈の精神を持って本当の意味でのひとつの国へと変えていくマンデラ大統領の姿に心を揺さぶられます

逞しい肉体でラグビーチームのキャプテン役に臨んだマット・デイモンの演技も光っていましたし、脇役の黒人達と白人達がマンデラ大統領の言動やラグビーチームの成長を通じて、徐々に変化していく様も微笑みを誘います

そして、何よりも素晴らしいのはこの映画が「実話」だということです!!

憎しみからは何も生まれません
27年間投獄されていたマンデラ大統領が忍耐、寛容、慈愛を持って人々の先頭に立ったからこそ、そして、白人達の愛する「ラグビー」であったからこそ南アの奇跡はなされたのでしょう

ラグビーは激しく身体をぶつけ合う攻撃的なスポーツですが、ノーサイドの笛が鳴った途端、敵味方の隔てがなくなると言います
敵も味方も関係なく、お互いの健闘を称え合う・・・
南アの奇跡はラグビーワールドカップ初優勝の際に鳴らされたノーサイドの笛が象徴しているような、そんな気がいたしました



1月に「アバター」を観て、その映像の美しさと臨場感に息を呑み、せつないストーリーに心を打たれましたが、
「アバター」を上回る素晴らしい感動を私に与えてくれた「インビクタス/負けざる者たち」


本作で監督第30作061.gifを迎えるクリント・イーストウッド監督の手腕にすっかり魅せられてしまいました
派手さや華やかさはないものの、じんわりと胸を熱くする素晴らしい映画に拍手♪♪
[PR]
by roseparis | 2010-02-17 20:31 | Cinema&Books


大好きなバラやお気に入り、食べ歩きなどを綴る杏の気ままなDiary♪


by 杏

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
Lucy
薔薇とお庭、お花達
Happy days
Ferrari、車&馬のこと
フラワーアレンジメント
お料理教室
Nantucket Basket
その他のお稽古
お外ごはん&お茶
桃*Peach♪
芸術
日々のこと
Cinema&Books
Lovely&Cute
Information
未分類

以前のblog

以前の記事

2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月

フォロー中のブログ

検索

ライフログ

おいしいから、何度でも-Studio Pinotの料理メモ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧